クリニック紹介

コンセプト みなさまの「かかりつけ医」として、お役に立ちたい。この気持ちを大事に治療にあたっております。

診療時間

img02
受付時間
8:30~11:45
14:00~16:00
17:00~19:00

△乳がん検査 (マンモグラフィ/エコー)のみ要予約
※木曜日休診(近大病院で、外来・手術担当)
※休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日
※土曜日は近大病院乳腺外科の医師が交代制で担当します。
◎火曜夜、土曜日は女性技師によるマンモグラフィ撮影が可能です。

基本情報 & アクセス

医院名 いぬいクリニック
住所

〒584-0013 大阪府富田林市桜井町1-5-4
旧外環(東高野街道)沿いです。


大きな地図で見る
TEL 0721-20-1500
休診日 木曜日、土曜午後、日曜日、祝日

院長ご挨拶

院長  乾 浩己

生まれ育った富田林市に、乳腺・甲状腺そして消化器を専門とするクリニックを開院致しました。

大学病院を中心に、20年間にわたり、がんの治療と研究に携わってまいりました。その経験をもとに、専門性の高い、適確で迅速な医療を、真心とともに皆さんに提供する事をこころがけております。

日本における乳がんは年を追うごとに増加しており、現在では約10人に1人の女性が乳がんにかかると報告されています。そして残念なことに乳がんで亡くなる方の数も日本では増加しています。

一方、アメリカやドイツなどの先進国では乳がんで亡くなる方は減少しています。
この差は乳がん検診受診率が、日本ではまだまだ低いことが原因と考えられています。
また、乳がんの診断と治療はますます多様化し、専門医による診療が求められていますが、乳腺専門医は非常に少ないのが現状です。そのため、大学病院には患者様が殺到し、待ち時間が非常に長くなり、多忙な患者様には通院だけでも大きな負担になっています。
そして、乳がん患者様は様々な不安を抱えながら治療に取り組んでおられますが、大学病院の医師は多くの患者様の診察や様々な業務に忙殺され、短い時間の外来診察では患者様に精神的にも満足していただける治療が提供できないジレンマに陥っています。
このような点から、患者様の視点と専門医の視点の両方から満足の得られる診療を目指して、当クリニックを設立いたしました。
地域の患者様によって育てていただきたいと願っております。

所属学会・認定医など

平成元年
福井医科大学(現福井大学医学部)卒
近畿大学附属病院 外科入局
平成12年
米国国立癌研究所留学
平成15年
近畿大学附属病院 外科講師
平成20年11月
いぬいクリニック開設
近畿大学附属病院 外科非常勤講師
医学博士/外科専門医/乳腺専門医/日医認定産業医
精中委マンモグラフィ読影認定(AS)
TEL.0721-20-1500